向日市発行「DV防止ハンドブック」デザインしました。

向日市は令和2年3月、ドメスティック・バイオレンス被害をなくすための取り組みのひとつとして、手に取って読みやすい「DV防止ハンドブック」「三つ折りリーフレット」を発行しました。ページ構成とコピーライトは、「NPO法人  いんふぁんとroomさくらんぼ」さん、デザイン制作はクリエイティブオフィス・ハーズです。

DVに苦しんでいる被害者は自分に原因があると思い込んだり、DVを受けているという自覚がない場合があります。配偶者やパートナーからの暴力は、なぐる・けるだけではありません。言葉や精神的なもの経済的なものなど、様々なかたちで絡みあって被害者の人格否定へと追い込んでいきます。


どのようなことがDVなのか?どのように身を守れば良いのか?また公的な支援の流れや所在地など、簡潔なことばでわかりやすく示したハンドブック。苦しんでいる方にぜひ見てもらいたいです。